乾燥・焼却の豆知識

「ゴムの乾燥」について

ゴムとは、形が固定されておらず、やわらかく高分子の物質のことを意味します。

 

ゴムは元来、自然に存在している植物を傷付けた時に獲得される形が固定されていないやわらかくて高分子の物質のことを意味していました。 

 

時代が進み、化学の進歩と共に、石油を利用した人工のゴム(合成ゴム)が作られるようになりました。
そのため現在では、自然に由来する「天然ゴム」と「合成ゴム」に区分された2つのゴムが作られています。

 

「天然ゴム」のおもな生産国は「タイ」・「インドネシア」・「ベトナム」です。
「合成ゴム」は石油から作られるため、「サウジアラビア」などの石油生産国の輸出が「合成ゴム」の生産を支えています。

 

当社では、ゴムの乾燥に優れた下記の製品を開発・製造しております。

 

様々なゴムの乾燥に対応しておりますので、お気軽にご相談くださいませ。

「ゴムの乾燥」に関連する当社の製品