バンド流動層乾燥機

バンド流動層乾燥機  高含水率、粒子混在、不定形状の材料にも使用でき、粒子破壊が少ない日・米の特許を取得しています バンド流動層乾爆機は、高能率の乾燥機です。流動床面上にバンドコンベヤを排して材料移送を行うとともに、床面より熱風を吹出させて材料に流動層気流および通気流を与え、上下に転移し蒸発表面を常時更新し、感想を効率的に行う乾燥機です。

バンド流動層乾燥機 外観・内観
バンド流動層乾燥機 外観・内観
バンド流動層乾燥機 外観・内観
バンド流動層乾燥機 外観・内観

特徴

バンド流動層乾燥機は、バンド乾燥機、流動層乾燥機の両方の利点を兼ね備えた乾燥機です。

  • 1、用途が広い
    各種粉粒体のほかに、一般の流動層乾燥機では処理できないとされていた高含水率、大粒子混在、 不定形状の材料にも 使用でき、また粒子破壊も少ない型式です。
  • 2、乾燥速度が驚異的に大きい
    流動床板有効面積当たりの蒸発水分は、100~400kg/m²・hです。
  • 3、熱容量係数が大きい
    低温度熱風を使用しても、装置が小型ですみます。
  • 4、ダスティングが少ない
    機内風速が遅いため、ダスティングが少ないです。
  • 5、どんな熱源でも使える
    蒸気、ガス、重・灯油、電気、排ガスなど何でも使用できます。
  • 6、小型から大型までの乾燥機ができる
    機内の移送桿(レーキ)作用により、吹抜け現象が発生しないため、大型機の製作が容易です。
  • 7、維持管理が容易である
    装置が簡単で、運転及び点検が容易です。
  • 8、脱臭装置が不要の場合もある
    低温で使用するので臭いの発生が少なく、脱臭装置を必要としない場合もあります。

気流の流れ・配置図

フロート

配置例

型式・仕様

製品画像

テスト機がございますので、ぜひご利用ください。

今後考えられる使用例

■流動層乾燥機、バンド乾燥機、ロータリー乾燥機に使用される材料のみならず、これらの乾燥機で使用困難な材料にも幅広く適用できます。
生産用乾燥機、廃棄物処理乾燥機として利用価値が大きい乾燥機です。

  • お問い合わせ
  • カタログ請求