フィンチューブヒーター

フィンチューブヒーター。軽量で熱伝達がよく、多様な目的に使用できます!フィンチューブヒーターは、帯状のフィンを鋼管表面にらせん状に巻きつけ、放熱面積を大きくし、これにケーシングを付けたもので、熱媒体としては蒸気・油・温水などを使用します。フィンチューブヒーターに使用蒸気圧によって低圧型・中圧型・高圧型があります。また、風量・必要熱量に合わせて並列・直列に組み合わせることもできます。なお、熱媒体・冷水などによりクーラーとしても使用できます。

特徴

1、熱伝達がよいため、装置がコンパクト
2、仕様に合わせて材質の選定が可能
3、仕様に合わせたヒータの組み合わせが可能
4、組み合わせ型のため、部分交換が可能
5、インクライン方式のため、熱伝達効率が高い
6、低圧から高圧まで、目的に合わせた選定が可能
7、軽量・堅牢で、取扱いが容易

用途

1、乾燥機の熱源ヒータ
2、排熱回収用ヒータ
3、エ場などのエアヒータ
4、冷却用クーラ

型式・仕様

73A型

73B型

注1、72型の伝熱面積は、73型の66%です。寸法はいずれも同一です。
注2、71型の伝熱面積は、73型の34%です。寸法はいずれも同一です。
注3、上記以外の有効長のものも製作しています。
注4、特殊型も製作しています。

型式(名称)

標準図。標準寸法(A型)。標準寸法(B型)

蒸気管径(目安)。総括伝熱係数(目安)。通気抵抗値(目安)。

飽和蒸気表

参考単位換算式

フィンチューブヒータ設計の必要条件

参考計算式

過去の使用例

■乾燥・熱処理装置および関連プラント
バンド乾燥機/ロータリー乾燥機/その他
■廃棄物乾燥・焼却装置および関連プラント
ボルテックス乾燥・焼却装置/流動床焼却装置/その他
■自動化・省力化装置
■付属装置
加熱装置/熱交換器/脱臭装置/集塵装置/その他

今後考えられる使用例

幅広い分野で対応可能ですので、まずはご相談ください。

  • お問い合わせ
  • カタログ請求