蒸発濃縮装置

蒸発濃縮装置。コンパクトで高効率の多重効用単缶式。単体缶内を仕切り原液から蒸発した蒸気をエジェクタし、ヒートポンプで回収再利用します!体缶のため、「放熱損失が少ない」・「設備費が安い」・「設置面積が少ない」・「水平設置のためメンテナンスが容易」などのメリットがあります。

特徴

1、単体缶内を仕切り原液から蒸発した蒸気をエジェクタ・ヒートポンプで回収再利用。
2、単体缶のため放熱損失が少ない。
3、単体缶のため設備費が安い。
4、単体缶のため設置面積が少ない。
5、水平設置のためメンテナンスが容易。

用途

YTE型/三重効用単缶式+エジェクタ・ヒートボンプ
YDE型/二重効用単缶式+エジェクタ・ヒートボンプ 高粘度液用
YSE型(小型標準)/蒸発能力1.0t~12t/24h

型式・仕様

YTE型(標準)5倍濃縮として

YTD型(標準)5倍濃縮として

表記数値は概略のため、条件により多少変わります。テストにより確認いたします。

共通仕様。・PH6.5以下。・Soxイオン50ppm以下。・材質SUS316(Fe防食)。・制御方式 全自動。・蒸発能力は公称値。・設計蒸気圧力は0.6MPa(使用圧力により蒸気使用量は変わります。)。原液95%、1000kg/hを10%まで乾燥する場合の比較(5倍濃縮)。実施例(2.5倍濃縮)。ランニングコスト。

大幅な減量対策が可能です!濃縮装置とは〔液体などの濃度を高める装置〕です。98%/100tの原液が33t~10tにできる装置です。※乾燥機を併設すば、2.2t~2.1tになります)

フローシート・構造図・構成図

フローシート・構造図・構成図

製品画像

濃縮装置+乾燥装置(ドラムドライヤ)

  • お問い合わせ
  • カタログ請求